2008年12月15日

ドラのてんかん 続き

本日も画像なしですm(_ _)m

先週、二日連続でドラは病院に行って来ました。


肝臓の数値がやはり3000を越えていた。

次の日に相談することにし、もう一度病院へ。

一日預かってもらいエコーなどの検査を受ける。

診断の結果…

「たんのう」が悪いということ。

最悪の場合はたんのうが破裂し、手術をしなければならない。

そうなる前になんとかしなければ。。。


抗てんかん薬のせいかわからないが、ポメは たんのう があまり

丈夫ではないといわれた。医者は何が原因かは明言しなかったが、

ドラの場合は抗てんかん薬の影響で肝臓・ たんのう に障害が

出始めたのだと思う。


今までは薬が2種類だったが、5種類に増えた。

肝臓を守る為の薬×2・たんのうの入口を広げ、中に詰まっている

物質を出す薬・そして抗てんかん薬が2種類。

今まで飲んでいた薬は肝臓に負担をかける為、そうではない薬に

徐々にシフトしていくというものだ。今までの薬より断然に効くし、

肝臓に負担がないというのならぜひこちらで、と願うばかり。

しかし、その薬は何故てんかんに効くのかはまだよくわかってない

らしく、試薬として使われているようだ。

薬を変えたせいか、気づくと熟睡している。


あとは肝臓サポートをする療法食に変えた。

病院でサンプルを貰い、ドラにあげることに。

医者いわく「あまりおいしくないらしく、ほとんどのコが嫌がって

食べません。」とのこと。

ドラはというと…



完食( ̄(エ) ̄)ノ



さすが、食いしん坊のことだけはあって、いつもと変わらぬ

ものすごい早さのペースで全部食べきってくれた。

そこだけは安心した。

病気持ちだからといってご飯の楽しみがなくなってしまうのは

悲しいことで、ドラにとってもつらいことだと思う。

これから週一回の血液検査をしなければならない。

ドラにとってすごい負担だと思うし、普段元気なだけに余計

可愛そうに思える。しかしここで家族がめげてはいけないし、

周りがそんな状態だったらドラも不安になってしまう。

元気になってもらう為にまずは家族が頑張らないと!


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ






ニックネーム にゃお at 15:25| Comment(2) | ドラのてんかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする